読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お猿の空想世界

ラノベやアニメの感想と2次創作ブログです。

「知らない映画のサントラを聴く」感想

「 知らない映画のサントラを聴く」 著者は「とらドラ!」「ゴールデンタイム」の竹宮ゆゆこ先生 面倒くさい恋愛で竹宮ゆゆこ先生の右に出るものはいません。少なくともぼくは知りません。今回はヒロインである枇杷(びわ)が語り部です。女としてだいぶ終わっ…

「14歳とイラストレーター」感想

前回の投稿と同じく、むらさきゆきや先生の作品。これは去年のうちに読んだものですが、お勧めなので紹介しておきます。 イラストは「さくら荘のペットな彼女」「青春ブタ野郎」シリーズの溝口ケージ先生。 内容はイラストレーターのお仕事+ラブコメという、…

「異世界魔王 3」感想

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」 記事のタイトルは長くても全部入れるべきか悩んでおります。だって長いタイトルの本が多すぎる。著者は、むらさきゆきや先生 別のレーベルで気になる本を買ったときに、同じ作者だったのかーとついでに購入。既刊6巻です…

「エロマンガ先生 8」感想

エロマンガ先生の第8巻! 副題は「和泉マサムネの休日」、副題に騙されて箸休め的な巻かと思ったら、ラストで一気に話が進んでしまいましたね。 前作「俺妹」と違い、この兄妹は果たして結ばれるのかどうなのか……ていうか突然核心に迫りすぎじゃないですかね…

「小説 君の名は」感想

映画繋がりで今回は小説「君の名は」です。 映画も2回観ました。なので映画と小説どっちもの感想になります。 基本的に初めて物語を見る(読む)ときには時系列を意識していません。だから冒頭のシーンがラストに繋がってるのに気づいたのは2回目に映画を観た…

「ポッピンQ」感想

今回はラノベではありません。東映アニメーション60周年記念作品、映画ポッピンQ!! キャラクター原案は「キノの旅」や「謀略のズヴィズダー」で知られる黒星紅白先生 監督は「プリキュア」シリーズのダンスを手がけてきた宮原直樹監督 女児アニメ好きとし…

「AURA」感想

「AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜」です。 作者は「人類は衰退しました」などで知られる田中ロミオ先生 何年か前に劇場版アニメをやったはず。それを見たわけではないですが、ずっと読もうと思っていたのをやっと最近読みました。 内容はスクールカーストと厨…

「妹さえいればいい。6」感想

今年入ってから読んだものを選んで投稿していますが、シリーズものはとりあえず既刊全体の感想にしていこうと思います。 平坂読のラブコメ群像劇第6巻! めちゃくちゃ面白いです。作家モノとしては個人的に一番だと思います。 はじめの方は遊びまくっている…

「乙野四方字2作品」感想

「君を愛したひとりの僕へ」「僕が愛したすべての君へ」の2作品。 また名前が長いので記事のタイトルは作者様の名前を使いました。 この2つなんと、どちらから読むという決まりがなく、どちらから読むかによって読後感が全く違います。 どちらもひとりの男の…

「滅びゆく世界」感想

タイトル長いので省略 とにかくイラストがきれい!久しぶりに表紙買いしました。 表紙にもなっているリルネがとにかく可愛い。銀髪ツインテで某シンデレラを連想してしまったので、僕の脳内ではcv.内田真礼で台詞が流れます。 ちなみに彼女の年齢は15(+15)で…

「ラノベのプロ!」感想

初投稿です! どれから投稿するか迷った挙句、こういう活動をするモチベーションを上げてくれたこの1冊からにしました。 近年よくみかける、いわゆる「ラノベ作家モノ」です。 大学生の身で年収2500万て……誰がみても天才で勝ち組じゃねえか……!そんなス…